美容のためのボトックス注射を歯医者でできる!?女性必見の歯科情報満載です。キレイで美しい口元をこっそり歯科医院で手に入れてみませんか?ホワイトニングや矯正歯科が身近に感じることができます。キラリと輝く白い歯を手に入れたくはありませんか?

インビザラインというマウスピース矯正

マウスピース

インビザラインという、マウスピースを使った矯正治療方法があります。

矯正治療を希望する方の多くがあげる理由が、見た目をきれいにしたいということです。
審美性という点から、特に女性の患者さんでは治療期間中に歯に目立つ器具が装着されるのに抵抗があるという方もいます。
インビザラインは、治療中の見た目が気になる方にも安心な方法です。

インビザライン治療で使うマウスピースは、透明な樹脂でできています。
透明なので、装着しても他人からほとんど目立たないのが特徴です。
治療中であることが目立たないので、接客業などの事情で治療中であることを内緒にしておきたい・見た目が心配な方も安心して治療が受けられます。

目立たないということの他に、患者さんが自分で取り外しができるのもマウスピースを使ったインビザライン矯正の特徴です。
矯正歯科では毎日のマウスピースの装着時間を指導していて、装着していても目立たないので日常生活にはほとんど支障はないのですが、人と会うなどのシーンではすぐに外すことができます。
また毎日・毎回の食事の時も、外して治療前と同じようにおいしく食事を楽しむことが可能です。

日常生活で行うセルフケアの歯磨きも、マウスピースを外していつも通りのお手入れができます。
歯ブラシはもちろん、デンタルフロスや歯間ブラシなどの補助のアイテムも使えるので爽快です。
加えて、マウスピースそのものもブラシなどを使って丸洗いすることができ衛生的に使えます。

矯正治療でよく知られる歯の表面に器具を並べてワイヤーを掛ける方法では、どうしても歯磨きがしにくくなりますのでプラークが溜まりやすい環境です。
プラークの中には虫歯の原因細菌が大量に棲息していますから、治療中は虫歯のリスクが上がってしまいます。
矯正治療中は、定期的にクリニックを受診して治療の進行状況とともに虫歯予防のためのクリーニングを受けることが必須です。

その点インビザライン矯正ではマウスピース型の装置を患者さんが自分で外していつも通りのセルフケアが可能なので、ワイヤーを使った矯正治療に比べると虫歯のリスクがそれほど上がらずにすみます。
マウスピースを使ったインビザライン矯正では、虫歯予防のための通院の頻度が少なくてすむのもメリットのひとつです。

目立たない・歯磨きがしやすく虫歯の心配が少ないということの他に、インビザライン矯正には他の治療方法に比べて痛みが少ないという特徴があります。
これは、複数のマウスピースを治療の進行に合わせて付け替えていきますが、ひとつのマウスピースで動かす歯の距離に上限が決められているため力が掛かり過ぎないのが理由です。