美容のためのボトックス注射を歯医者でできる!?女性必見の歯科情報満載です。キレイで美しい口元をこっそり歯科医院で手に入れてみませんか?ホワイトニングや矯正歯科が身近に感じることができます。キラリと輝く白い歯を手に入れたくはありませんか?

歯医者では、歯や歯茎など口の中の治療を受けることができ、歯が美しいということは笑顔もいっそう引き立つことになります。
しかし、せっかく歯がきれいになってもその口元でもある肌にシワやたるみがあったり二重あごになっていれば、笑顔の良さも下がってしまうことになります。

年齢とともに気になる肌のトラブルは、美容皮膚科クリニックでアンチエイジング治療を受けることができますが、美容皮膚科にはなかなか行きにくいと感じている人も多いものです。
女性であれば、誰でも若々しく見せたいと思ってしまいますが、きれいになるために治療を受けるということは家族にも悪いと思って美容皮膚科クリニックに通うことを打ち明けにくいものです。
しかし、美容皮膚科で受ける治療を歯医者でも受けることができるとなれば、より気軽に挑戦しやすくなってきます。

歯医者では、美容外科クリニックのような外科手術を行うような大掛かりなアンチエイジング治療はできません。
しかし、ヒアルロン酸注射やボトックス注射といった美容皮膚科クリニックでの治療程度であれば行われていることがあります。
歯医者でヒアルロン酸注射やボトックス注射ができるのです。
注意点として、歯医者によっても取り扱いがないこともあるので事前確認は必要になり、さらに行われている部位が限定されていることもあります。
自分の肌の悩み解決のために役立つかどうかも調べておく必要があります。

歯医者を美容目的で利用する人が増えている

歯科の待合室歯医者でもあることから、アンチエイジング注射の治療は口元だけに限定されていることもあります。
ほうれい線やあご、エラであれば受けることができても、目じりや眉間、額など口元から離れた場所の場合には施術を断られることもあります。

歯医者でのアンチエイジング治療は、むし歯になって治療に通う時であったり、年に一度の歯石取りなどの予防歯科治療と一緒に受けることができるのですが、アンチエイジング治療だけでも受けることができます。
美容皮膚科に通っている姿は他の人にあまり見られたくないという人でも、歯医者に通っているとなると隠す必要もありません。

歯医者は、もはや歯や歯茎などの口の中の治療だけを行う場所ではなくなりました。
独特な臭いであったり、歯を削る音に寒気がするなど、できれば近寄りたくない場所と思われていた時期もありました。
虫歯になって歯を削ることがないように歯のケアを行う予防歯科に力を入れていたりと、近年ではより身近な存在にもなってきています。
さらに魅力的な口元を作るための肌のケアを受けることもできるので、より多くの人に利用されるようになってきています。

ヒアルロン酸とボトックスの違いについて

歯医者でも利用ができるアンチエイジング治療には、ヒアルロン酸注射ボトックス注射があります。
どちらも注射で肌の下に注入してもらうという方法ではあるのですが、入れるものが違うことによって効果も違うので、目的に合わせて利用することになります。

ヒアルロン酸注射は、高い保水力があるのでシワの下に入れると肌の下からふっくらと持ち上げてシワを目立たなくさせることができます。
シワだけではなく、年齢とともに痩せて見えてしまうハリのなさにも役立たせることができるので、たるみのある肌にも効果があります。
二重あごに悩んでいるという場合でも、顔の皮膚が下にたるむことが原因で発生していることがあるので、顔に注入してもらうことによって顔が引き締まって二重あごも解消することができます。

コラーゲン注射の注意点

注射同じような成分で、コラーゲン注射という方法もあり、コラーゲンもヒアルロン酸ももともと人が持っている成分でもあるので安全に思われてしまいがちです。 ですが、コラーゲンの場合にはアレルギー反応を起こしてしまう人も出ています。
そのために、事前に一度パッチテストを行って安全を確認する必要があるので、一回の施術のために二度の来院が必要になってしまいます。
しかし、ヒアルロン酸であればアレルギーにも安心なので、その日のすぐに施術を受けることができます。

ボトックス注射は小顔効果がある

一方、ボトックス注射では筋肉を小さくすることができます。
ボトックスには、筋肉の働きを弱めることができる成分が含まれているので、大きく発達した筋肉を小さくして小顔効果を得ることができます。
夜に寝ている時に歯ぎしりをしていたと家族に言われたことがある人は、歯ぎしりによってエラの部分の筋肉を使っていることから発達をして大きくなっていることになります。
ここにボトックスを注射で注入すれば、頬がすっきりとして小顔に見せることができます。

歯ぎしりをしなくても、日ごろから強いストレスを感じて生活をしていると、日中でも歯を噛みしめている人もいるものです。
それによってエラの筋肉が発達をし過ぎてしまうのですが、同時に歯にも大きな負担を与えて歯にひびが入ってしまうこともあります。
歯を大切にするためにも、ボトックスはとても役立つことになります。

他にも、ボトックス注射は筋肉の働きを弱めることによって必要以上に筋肉が動かないことになり、それによって深いシワが出ることもありません。
日常生活に支障が出ないような量で注入されるので安心であり、友達や家族と大笑いをしてもシワが気になることがなくなります。